留学経験者は語る。ロンドンの語学学校どうやって選んだ?

留学準備
スポンサーリンク

留学エージェントさんのWebサイトを見ると、たくさん語学学校の種類があってどこにしたらいいのか迷いますよね。。

 

今回は、その膨大な数の学校の中からどんな基準で選んだのか、そして実際に通った語学学校をレビューしてみます。

スポンサーリンク

語学学校に求めていた基準

  • ネイティブスピーカーの授業

    せっかくはるばるイギリスまで来たのだから、イギリス英語でやりたい!と思ったので、ネイティブオンリー、もしくはほぼネイティブのところを希望していました。学校や授業によってはネイティブスピーカーでないところもあるので、気にする方は注意してみてください。
  • 低価格結局高いお金を出して質の良い授業を受けたとしても、勉強するのは自分だし、それよりもなるべく長い期間滞在して、生活の中からも勉強できるようにしたかったので、安さはかなり重要視しました。
  • アクティビティが豊富

    いわゆるソーシャルプログラムで、学校が主催しますが、学校以外で集まって交流するものです。やっぱり授業だけでは、いろんな人と話すのは難しいかなと思ったので、こういった学校側から提案してくれるプログラムがあると良いです。特に、語学留学の方は学校でのコミュニティの影響が大きいので!
  • 日本人が少ない

    日本人の英語は同じ人種のためか聞き取りやすいです。日本人同士で英会話するとなんだか話せてる気分になります。全くいない学校を探すことは困難ですが、なるべく少ない環境に行きたいと思い、こちらも重要視しました。
スポンサーリンク

おすすめされた語学学校

エージェントの方に上記の希望を全部お伝えすると選択肢が無くなってしまうのではないかと思ったので「低価格で、日本人が少ない」とまずお伝えしました。笑

こちらの3校をおすすめされました!

・OHC
・Delfin English school
・Islington Center For English

ちなみに、これ以上低価格の学校は正直良くないと、ロンドン留学センターの方に言われました。素直なので「そうなのか」と思い、あとはこの中からHPの雰囲気などで決めました。笑
もっと安いところももちろんありますけどね。語学留学なのにやっぱり激安も不安だったので。

 

で、私が実際に通ったのは「IslingtonCenterForEnglish」という学校です!

スポンサーリンク

Islington Center For Englishの評判

実際に15週間(ほぼ4ヶ月近く)通った、この学校のレビューをしていきます!

授業の質

授業は全てネイティブの先生から教わりました。

その時の先生によってクオリティはバラバラになったりしますが、こちらの学校はどの先生も熱意があって、フレンドリーで良かったです。

スコットランド出身の先生は、やたらハイテンションで面白いし、ロンドン出身の先生はいつもニコニコして誰に対しても分け隔てなくお話してくれます。

イギリス英語の言い回しとかたくさん教わりました。

pre-intermediateクラスでは、プリントを解いたり文法を中心にやりましたが、それ以上のクラスでは、ノートに書く時間は少なくなりました。
新しい単語とか表現を使って文章を作って、とにかく話す感じです。

ちなみにクラスが変わるごとに教科書を変えないといけないので、確か5000円くらい必要になります。たまに中古で売ってたり!?

アクティビティ

アクティビティの豊富さも求めていましたが、この学校も積極的にイベント主催しておりました!

学校内に掲示板があるので、そこを確認すると週に2〜3回何かしらありました。

ロンドンを散歩するツアーとか、夜のアクティビティだと、近くのバブで集まったり、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーなど!

あとアクティビティなのかよくわかりませんが、授業以外でも無料で会話クラスなども開いてくれる時があって、ここに参加するたびにすごく刺激になりました。

ちょっと上のレベルの子が集まる中に入れてもらったりして!

費用

費用に関してはこちらにも書きましたのでぜひ。

 

イギリス留学〜エージェントを利用する?個人手配?費用も公開〜
イギリス留学に興味のある方、エージェントってどうされますか?自力で手配した方が安いのではないか、、私が実際に留学した際の体験を書きました。

 

語学学校に通うだけの費用だと、「入学金+一般英語15週間コース」で£1485、約22万円ほどでした。
1週間£99、約1.4万
1ヶ月に£396、約5.8万円

※1£=147円でざっくり計算

悪くないと思います!ロンドンにしてはだいぶリーズナブルです。

国籍割合

私がいた時の、intermadiateクラスの国籍割合です。

混んでる時期だと、全体が15人くらいでMAXになるときがありました。

トルコ 4人
フランス 2人
日本 2人
中国 2人
イタリア 2人
韓国 1人
ブラジル 1人
スペイン 1人

トルコ人は毎回多いですね。たまにロシア・ルーマニアなどの子も。
日本人は1〜3人は居ました。これって少ないのかわかりませんが、他の学校に通っていた友達は、ほとんど日本人の時もあると言っていたので、これでも少ないそうです。笑

月曜日ごとに入学したり、修了したりする方がいるので、毎週比率は変わります。

学校の雰囲気

雰囲気はとても好きでした!

まず立地が良い。Angel駅のすぐ近くで治安がとても良いのと、カフェがたくさんあるので友達とも放課後おしゃべりやすい。

バスや地下鉄ですぐにセントラルにも行けます。

セントラルのごちゃごちゃ感が苦手な人にはおすすめです。

 

校舎も最先端なものではありませんが、必要最低限揃っているので時に不満はありませんでした。
以前はアートギャラリー?別の事業をしていたみたいです。
図書館はありませんが、勉強用に本やDVDなど受付で借りることができます。

 

通っていた他の国の友達も、その友達からこの学校が良いよと言われて勧められたくらいなので、評判はGoodですよ。

私もこの学校は総合的に見ておすすめしたいです。

気になる方はぜひHPもご覧ください。

English Language School London - English Courses in London
Islington Centre for English is a leading language school in London & voted as London's 'Best Value Budget Language School' by E L Gazette.
スポンサーリンク

ワーホリ、語学学校って行くべき?

特にワーホリで行く方は、語学学校に行くか迷うのではないでしょうか。

ワーホリで来た方達がどこの学校に行ってるのか話を聞きましたが、ほとんどの方が価格の安い学校を選んでいました。
かなり安いと言っていたので、私の通ったところよりも安いかも。

仕事をすれば、そこで生きた英語は身につけられると思うので、ワーホリの方はもっとお安い学校でも良いかもしれません!

また期間ですが、3ヶ月前後がやっぱり一般的に良いのではないかと思います。
費用をもっと抑えたい方は、2ヶ月でも良いかも。だんだん飽きてくるのが正直なところなので。笑

 

 

良い語学学校に巡り会えますことを祈っています^^

 

 

留学準備
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント