ロンドンでもバレエをしてみたい!!【初心者向け】

イギリス
スポンサーリンク

私は大人になってからバレエを始めたのですが、せっかくヨーロッパに行くんだから、こっちでも現地の人が通うバレエスクールに行ってみたい!と思っていました。

行く前からすごーく楽しみしていた反面、海外のレッスンってどんな感じなのか想像もつかず、いくら言葉のいらないバレエとはいえ、下手くそな私が一人で乗り込むのはなんとなく不安でもありました。
私が実際に行ってみたスクールがどんな感じだったのかご紹介します〜!

 

ロンドンのダンススクールレベルについて!

ロンドンのダンススクールに行く前、東京で大人のバレエスクールに通っていたのですが、まず自分が、こっちでいうどのレベルに属しているのかわかりませんでした。(下のクラスってことはわかるのですが)

私が通っていた都内のスクールでは・・・

  1. バレエストレッチクラス
  2. 本当に全く初めてバレエクラス
  3. 初心者クラス
  4. 初級
  5. 中級
  6. ポワント
  7. バリエーション

こんな感じに、細かくレベル分けがされていました。もちろん発表会もあり。ここは、しっかりニーズに答える日本人らしい。

ロンドンのスクールはこんな感じ。

  1. Beginner
  2. Elementary
  3. General/Intermediate
  4. Advance
  5. Profesional

日本に比べるとざっくりしていますね。近いレベルなら2クラス合同の時もありました!

日本:1〜3レベル → ロンドン:1
日本:4レベル   → ロンドン:2
日本:5      → ロンドン:3、4(当社比)

ロンドンではElementaryクラスあたりから任意でポワントで参加されてる方もいました。
Profesionalクラスは雲の上だったので省略します。笑

私は渡英前にポワントを許されたくらいのレベルだったので、Elementary,Beginnerを受けていました。(あれから一度も履いていない、、やばい)

ロンドンのおすすめバレエスクール

Pineapple Dance Studios
バレエに限らずジャズやヒップホップまで結構大きなダンススタジオのようで、プロも通われています!
coventgarden駅からすぐの細い道にあります。
目立つネオンの看板とは対照的に入り口は入りやすい雰囲気なので、初めての方でも通いやすいと思います!(写真撮り忘れました。。)
受付が入ってすぐのところにあり、そこで£2を払うと、スタジオがあるドアを開けてくれるので、そこから地下の階段を降ります。
左奥に女性更衣室があるので(トイレ・シャワーも中にあります)そこで着替えてから、荷物を全て持って、スタジオに行きます。(スタジオの場所は、オンラインや、1Fの掲示板で確認してください)
準備運動とストレッチは各自で済ませないとなので、少なくとも5分前までにはスタジオの前に居ると良いと思います。もう少し早いと、前のクラスの方々のダンスが見れるので面白いです!私はいつもAdvanceクラスを見ていましたが、本当にみんな上手、、プロみたいな人も何人かいたり。ワガノワの方ですか!?くらいに華奢でお人形さんみたいな子もいたり、目の保養でした。
開始前にピアニストさんのところでお金を払います。
£7〜10でクラスや先生によって異なりますので事前に確認してください!夜のクラスや日曜のクラスは£10くらいしますので、来れる方は平日の昼間がおすすめです!人も多すぎないし。
ここのピアニストさんで日本語を話せるイギリス人がいます。たまに日本に演奏しに行くそうです。羨ましい生活。笑
Elementaryクラスでは、基本的に日本の初級と同じだと思いますが、バーは日本より単純な動きのように感じました。
センターに始まる前に、ちょこっと休憩があり、クラスから数名いなくなっていたので、難しいのか??とちょっと不安になりましたが、£10も払ってるし、参加しました。
センターは、最初はタンジュとかアダージオ、ピルエット含むコンビネーション。
最後にグランワルツ。
けっこう先生が言葉だけで軽く説明した後「さあどうぞ」状態なので、そういうのに慣れていない私は、前の人の動きを見てからやるようにしていました。
そういう点では日本より難しいのかなあと感じました。日本ではまず、先生が踊って説明してくれましたので、、あとちゃんと修正してくれる!

そんな感じで終わったあとは、拍手で終了です!

演奏も生ピアノなので、私は好きで週一で通っていました!おすすめですよ〜!
Central Ballet School
昼間はバレエ学生の方が練習されてる名門バレエスクールです!
大人の初心者クラスは夜のみです。
入り口入って右手に守衛室のような受付がありますので、そちらで£10払います。
2階に上がり、奥に女子ロッカーがあります。(ロッカーのそばにトイレはあります。)こちらも荷物全てを持ってスタジオに行ってください。
チュチュやトゥシューズなど、とっても可愛い〜
スタジオの雰囲気はこんな感じでした!(ロイヤルバレエの練習風景から持ってきました)
ピアノ演奏ではなく、この時CDでした。あと、夜だからか人数が多めです。
日本人の方も数名いらっしゃいましたよ!
私はBeginnerクラスに参加しました。
こちらも準備運動は各自で済ませておく感じでした。
先生が中央に立って、姿勢からじっくり解説してくれます。日本の初心者クラスよりもパは簡単だったように感じました。
センターでは、歩き方の練習をしました。順番に端から6人くらいずつ。
歩くのって難しいですよね。。そして、コンビネーションとか複雑なことはやりませんでした。
Beginnerクラスは、日本で少しやったことのある方には、簡単だと思うかもしれません。私が言うのもあれですが、基礎の確認に良いと思います。

ロンドンバレエスクールまとめ

 

プロや元プロのダンサーの踊りが見れたり、一緒にクラスに参加したり、刺激になることばかりでした!性別も国籍も年齢も関係なく様々な方が踊りに来ます。日本では女性のみのところが多いですし、ほぼ100%日本人ですよね。(私の通ってたところは男性可でしたが)
誰でもそういう芸術が身近に感じられるのは本当に素敵なことだと思います!

デメリットとしては、オープンクラスなので、細かい指導はなかった点が残念でした。
日本ではオープンクラスでも、ちゃんとみてくれる先生ばかりだったので、、
レベル上げを目標にしてる方や、滞在の長い方は、オープンクラスではなく個人指導のスクールに行って、たまにオープンクラスで刺激をもらう感じがいいのではないかと思います!

でも、やっぱりバレエはどこの国に行っても楽しいですね。次に訪れる国でも、バレエには参加したいので、またレポートします!

イギリス
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント