イギリス留学持って行ったもの

留学準備
スポンサーリンク

海外留学する時に、持って行ったものをご紹介〜!

私もいろんな方のブログから参考にして選抜しました。

スポンサーリンク

イギリス留学の持ち物

留学に必須のもの

・パスポートとパスポートのコピー
分散させて持っておく

・証明写真
パスポート再発行することになった時の為

・入国の際に必要な証明書・その他チケット類

各自必要なものを。チケット類はたとえスマホで管理できるものであっても、事前に日本でプリントアウトしておくことをおすすめします。私はユーロスター乗る際、スマホの画面が割れていてチケット認識できないことがあったので、印刷しててよかったです。

・クレジットカード 二枚

・デビットカード 一枚

・マネパカード 一枚

・Suica
空港までの行き帰りとか、簡単な買い物でも使えます

・現金£50くらい

・iphone+現地SIM
私は香港に寄ってからロンドン入りで香港でも使いたかったので、日本からSIM買っておきました。私はThree使ってました。ヨーロッパ圏の方に超おすすめします!

 

・iphone充電器

・持ち歩き用予備バッテリー
1〜2回分の充電ができるくらいで十分です。これ良いな〜。

・変換器
イギリス用と複数国用(こちらを持って行きましたが、場所によっては使えないところもあるので、必ず現地国用のもの一つは持っているといいです)

 

・ipad
語学留学なのでパソコンまではいらないだろうと、ipadにしました。ほとんど使いませんでしたが、スマホが盗まれた時の対策としてもパソコンかタブレットは持っておいたほうがいいです。

日本円はほとんど持っていませんでした。
変圧器は使ったことがありません。高いし重いので。電化製品は最初から海外対応のものにしちゃってます。

持って行って良かったもの、要らなかったもの

 

持って行って良かったもの 
要らなかったもの 

 

・ナノケア ドライヤー
少し重いので持っていくか迷いましたが、結果やはり持って行って良かったです。

 

 

・2wayコテ
海外用のストレートと巻き髪に使えるタイプです。念の為持って行きましたが、あまり使いませんでした。でもこのメーカーのコテはおすすめです。

 

 

・使い慣れた化粧品 1週間分
全て詰め替えに入れて持って行きました。お気に入りのものだけはフルボトルで持って行きました。無印の吊るせるトラベルポーチに入れて行きました。

・洗面用具
歯ブラシセット、爪切り、綿棒少し、ボディタオル、ピンセットなど
歯ブラシは海外は大きいので小さいのが好きな方は必ず持ってったほうが良いです。

・洋服(期間:夏の終わり〜冬)
黒い薄手のカーディガン、黒いTシャツ(半袖・長袖)、タートルネック(3枚)、ミニスカート(2枚)、パンツ(二本)、黒いオーバーオール、黒いウールコート、ウルトラライトダウン、ヒートテック(3枚くらい)、厚手のタイツ、アクセサリー数点、帽子、マフラー

1週間分はスーツケースに詰めたいところです。

・靴
白系スニーカー1足、黒いバレエシューズ1足

低めのヒールのついた黒いバレエシューズは個人的におすすめです。ぺたんこより疲れにくいですし、普段用にもちょっと良いレストランに行く時でもOK。これは永遠に履く。

・ジップロック、圧縮袋 5枚程
飛行機の液体入れとか、地味に必要な時があるので。圧縮袋もあると便利。

・S字フック
ステイ先でカバンを掛けたり、ホステルでコート掛けたりしてました。

・洗濯用ミニハンガー
これは現地でも売ってるのですが、小さいものを干すのにかなり便利でした!

・洗濯用ロープ
・小さい洗濯ハサミ
・洗濯用粉末洗剤
現地で粉末タイプは大きいものしか見つけられませんでした。旅行用にあると便利です。軽いし機内持ち込みできます。

・洗濯ネット 大1 中2
現地でも入手できます。海外の洗濯は洗浄が強いですし、色落ちもするのでネットに入れて分けてました。最初、色落ちすることを知らなかったので、デニムと洗った白い靴下が水色になりました。。

・ハンドタオル 二枚
バスタオルも含めPrimarkで買えますが、ハンドタオルくらいは用意してあると安心です。

・筆記用具
シャープペン、フリクションペン、ボールペン、ハサミ、のり、ホッチキス
替芯も用意しました。
・ルーズリーフと替えの紙

・クリアファイル 2枚


・電子辞書
いらないような気がしました。授業中に使ってる人いなかった、、

・日常会話集 一冊
自信のない方はあると安心。

・通学用バック
現地のエコバッグとかも可愛いですが、到着後すぐに学校始まるので、とりあえず入れられるものの準備を。私は薄手のトートバックにしました。

・薬
風邪薬、胃腸用、生理・頭痛用、ビオフェルミン、ビタミン剤、絆創膏など
現地でも買えますが、少しは持っていくと安心です。

・マスク 数枚
普段つけることはありませんが、飛行機乗る時とかあると便利

・アイマスク
格安飛行機用と安いホステルに泊まるときにあると便利

・旅行用日本語ガイドブック
使わなくなったら捨てられるので、帰る頃には荷物が減ります。タブレットでも良いかも。

・大量の日本食
おかゆ、たらこスパゲッティの素、乾燥ねぎ、パックお茶、ほんだし、白だし、わさび、お菓子、乾燥味噌汁、

・料理グッズ
包丁、箸、サランラップ、食品保存用クリップ菜箸、シート状のまな板、ピーラー

自炊する方、向こうの包丁は切れ味悪いです。。あるとストレス減るのでおすすめ。軽いセラミックっぽいの持って行きました。食品保存用のクリップも軽いので、家から数個持ってくると便利です!
あとはフラットにあったので要らないかな。笑

・鍵
ホステルに泊まる時とか、リュックに付ける用に南京錠タイプのもの2~3個。100均で買える物で良いです。

・ポケットティッシュ、濡れティッシュ

・趣味に使うもの
現地のバレエレッスン体験したかったのでバレエ用品最低限持って行きました

・折りたたみ傘

・スリッパ
家の中や飛行機で履くのに重宝します。現地でも変えますが、当面の分

・100均の便座シート
私は使いませんでしたが、皆さんおすすめされていたので持って行きました!あると安心

・ハンカチ 4枚
ほとんど使いませんでした。トイレには乾燥機付いてますし。しかもダイソン。

・生理用ナプキン、おりものシート
1ヶ月分を緩衝材代りにして、あとは現地のもので十分。品質も悪くないですよ。最近月経カップとかもあるので、日本より種類豊富だと思います。おりものシートって売ってないと思って持って行きましたが、似たようなものも売ってました!

・ビーチサンダル
旅行でホステルとか泊まる時に使おうと思ってましたが、£1ショップとかでも売ってたので、かさばりますし要らないです。

・部屋着
日本から捨てる前提の部屋着を持ってきましたが、Primarkとかでも安く買えるのでわざわざ持ってこなくても良かったです。

 

持っていくと良いもの

・かさばらないもの
・現地では入手困難・高い物
・ちょこっとだけ必要なもの
・最悪、取られても惜しくないもの

スポンサーリンク

個人的に次持って行きたいもの

洋服

・アクセサリー
かさばらないので、もっと持って来てもよかったなと。しかも洋服が合わせやすさ重視で選んでいて超シンプルなのでなおさら。

・100均のシリコンマスク
湯船に入れないので毛穴が開かず、黒ずみ溜まった気が。。あるとよかったかも

・お気に入りの洋服
気分上げるために途中で追加で送ってもらいました。なかなか欲しい時に欲しいアイテムって売ってないし、そんなにお金かけられないので。
※ロンドンで白い服着ると、歩きタバコのせいか、洋服がすぐ黒くなりました。

・下着
私は買い足そうと思ってそんなに持ってきませんでしたが、下着ってそんなに安くない上に質も微妙なので、どうせ買うなら日本から1週間分くらい持って行った方がいいなと思いました。

・靴下
白い靴下が好きなのですが、こっちでなかなか売ってませんでした。。変な靴下か黒い靴下しか安いのないのです。

日本食

・粉末ポカリスエット
食中毒になり、本当に気持ち悪すぎて飲み物も買いにいけないくらいの時に、あったら良かったって本気で思いました。笑

・梅干し系のお菓子
あるかと思いきやほとんど売っていません!私のように大好きな方は、多めに。

・かつお節パック
お好み焼きとか焼うどんとか、ちょっとだけ使うためにわざわざ買うのは、、現地は高いです。

・カレールー、コンソメスープの素、食べるラー油
あったら便利!食べるラー油はパスタに和えたいと思いました!現地にも売ってますが、高いし、、

 

結構スーツケースに詰めたのにまだいるのかよって感じですが、隙間がある限り日本食を入れようと思います。笑

 

 

留学準備
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント