イギリス留学〜2ヶ月目〜

イギリス
スポンサーリンク

前回のブログから1ヶ月後の出来事を書いていきます〜
1ヶ月目はこちら

先月は家探しとか新しい環境作りに追われていて、英語を話すことがとにかく緊張したし、めまぐるしかった思い出がありますが、2ヶ月目はこんな感じでした!

友達が増え始めた!

一番大きかった変化はこれです!
最初の頃は友達ができなくて、本当に不安だったのですが、1ヶ月を経つ頃から徐々に増え始めました!

というのも、他のクラスの先生がholidayということで、2クラスが一つに合併されたんですよね。先月は常に3〜4人だったのですが、気の合う友達ができにくいというか、フランス人がなぜか多くて、授業の間はフランス語で会話していたりで、小心者の私はその間に入れませんでした。。

なので、クラスの人数が増えたときワクワクしましたし、本当に楽しかったです!
私は、いつも隣に座ってくれるスペイン人の女の子と仲良くなりました。日本にすごく興味を持ってくれていることもあり、お昼を一緒に食べたり、お出かけしたり、そうそう!オックスフォードへ小旅行したりしました!

他にも同じクラスの人たちはみんなフレンドリーで、イタリア・ブラジル・スペイン・トルコ・中国の子が多かったです!たまに、ハンガリーとか珍しい国の子もいたり。
よく学校が終わった後、近くのPret a Mangerでおしゃべりしてました。楽しかったな〜

なので、もし留学中になかなか友達ができなくて心配という方がいても、大丈夫だよ!と胸を張って言います。基本、誘われたら断らないで行ってみて下さい!

pre-intermediateクラス

 

pre-intermediateのクラスでは、忘れていた文法をネイティブが教えてくれたことで感覚的に復習し直すことができました。特に時制の概念は為になりました!未だに現在完了形は使いこなすの難しいですけど、、

もう一つ、このクラスで勉強していた時、先生に「みんな本当にシャイだね。それじゃいつまで経っても話せるようにならないよ。特にだけどshokoはね」と名指しで言われたことがあって、それがすごく悔しくて、
本当にこんなんじゃ一生話せないだろうなあって自分でもわかっていて。。
もちろん話したいし、間違いが怖いわけでも無い。元々そこまでシャイな性格でも無いはず。。あれ、その前にそもそも日本語で意見が出てこないんじゃ無いか!
自分の意見を発言せずに無難に生きてきた典型的日本人には、もう英語以前の問題のように思えて途方にくれてました。

ある時、先生が「別に嘘でもいいんだよ。話す練習が大切なんだから。私だってさっき言ったこと全部本当じゃ無い。とにかく文章を作ること」って言われて、ハッとしました。真面目に考え過ぎてました。常に中身のある意見を言わないといけないようなイメージがしていて。
もちろん目指すところはそこですが、まずそのためには話して、ネイティブに添削してもらわないと進まない。使えるフレーズで作れる文を組み立てよう!と思ってからは、それが事実でなくても、少し嘘をついてでも、少しずつ発言できるようになりましたし、そうなってくると常に意見を考える癖がついてきて、話の中身も自分の意見も少しづつ充実してきました!

intermediateクラス

そんなこんなで1ヶ月半たった頃にintermediate(一つ上のクラス)に移っていいよと先生が言ってくれました。
クラスの人数が増えて来たので、古株のレベルが上がったって感じだったのですが、ちょうど留学の半分が過ぎたし、他のレベルにも興味が出始めた頃だったのでタイミングが良かったです!

実際intermediateに移ってみると、想像をしていたほど急に難易度は上がりませんでした。(upper-intermediateの方は少し難しいみたいです。)
pre-intermediateは文法をしっかりって感じで、intermediateはお題の文法とか熟語が与えられて、あとはそれを使って話すことがメイン。
みんな良く発言できるので、ここでもたくさん刺激をもらいました。
人が使っている表現を真似してみたり、忘れていた単語を呼び覚ましたり。
みんな意見がしっかりしていたので、私もこの辺りから虚言癖発言は減っていきました。笑

まとめ

2ヶ月目もあっという間に過ぎていました。この時はなかなか伸びない英語に焦っていたけれど、振り返ってみると、確実に発言の回数は増えたし、言い回しも増えました!

1ヶ月目にカフェで初めて注文できた時なんて、歓喜のあまり彼氏にLINEまでしましたが、この頃には普通に注文できるようになっていましたし、どうやら前に進めていたようです。
でも、こうやって振り返るまではあまり気が付けていなかったので、書き出してみるのも大事だなと思いました!

そして、2ヶ月目はこんな感じだよ。って誰かの参考になってくれれば嬉しいです。

 

 

イギリス
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント