イギリス留学〜最初の1ヶ月間はこんな感じだった!〜

留学中
スポンサーリンク

留学生活はいろいろと悩みが付き物だと思いますが、最初こそ一番不安ではないですか?
私のロンドン留学最初の1ヶ月目はこんな感じでした!こういう人もいるのか〜くらいに見てもらえればと思います。

スポンサーリンク

ロンドン留学最初の1ヶ月間はこんな感じだった!

ロンドンに着いた日

実はイギリスに到着する前に、香港経由で少し観光していたので、ヒースロー空港に着いて、オイスターカードを買って、地下鉄でホームステイ先に行いた頃にはもうヘトヘトでした。
ちなみに、空港からはピカデリーラインが通っています。移動手段として一番安いし乗るのも簡単なので、ロンドン内ならエージェントのオプションで送迎とか利用しなくても大丈夫だと思います!

 

荷ほどきが完了して、次の日からの語学学校始まる!となった時に突然不安になり、眠気も吹き飛び、そういえば初日って皆どんな感じなの?ってブログを検索しまくったのを覚えてます。

 

とりあえずこの日は、自宅から学校まで迷わず行けるように、実際に学校の前まで行っていたのと、オイスターカードに3000円くらいチャージをしておきました!
もし足りないと乗り越し精算されず、ペナルティになってしまうので気をつけてくださいね!
あと、学生の方で条件を満たせばスチューデントオイスターカードで30%オフになるので該当しているのか必ずチェックするのをオススメします!写真をHPからアップロードして申し込むと1週間くらいで届きます。

 

あとは近所を散歩したり、ホストマザーとの会話でもちょっとした単語すら言葉にできなくて(ゴミ箱ってなんて言うの?とか)いちいち検索してました。笑

語学学校初日

エージェント経由で申し込んだので、伝えられていたのは「9時に授業が始まります。初日はテストがあるので8:30に学校に行ってください」だけでした。
持ち物は、鉛筆とノートだけ。

場所は確認済みでしたのでスムーズに行けたのですが、入り口に鍵がかかっていて早速困る。でもすぐに中にいた人が開けてくれて入れました。
ファーストフロアにレセプションと書いてあったので、階段を上がって、今日初めてなんですと行ったら、別室に案内されて、20問くらい文法のテストと5分くらい話して、「pre-intermediate」クラスに入りました。
「あなたには簡単かもしれないから、もしレベル上げたかったら言ってね」と言ってもらいましたが、文法はわかるけど話せないし聞こえないと言う日本人は多いと思うので、pre-intermediateやintermediateからスタートする人が多いのかな〜と思います。その後何か解説されてましたが、全く聞き取れませんでした。笑

テストを一緒に受けていたのがフランス人の可愛い女の子で、その子も同じクラスになってちょっと安心しました。

9時から授業が始まり、全然発言できなくて自分でもびっくりしてこの日は終わりました。笑

友達できた?

さて、私のこの時期の悩みその1は、、、日本人以外の友達ができないことでした。。
「語学学校 友達」「留学 友達」と何度検索したことか、、笑

言葉が話せないのにどうして留学先で友達ができるのか、最初は摩訶不思議で、、学校内で挨拶するだけの友達はできても、放課後遊んだりする友達がなかなかできなくて!
このまま一人も友達できないまま帰国するいう伝説ができるのではないかと本気で心配しておりました。

さらに最初は、友達と話した後から頭が痛くなってもう夕方には寝る。みたいな状態の時がありました。英語で話すことが想像以上に疲れたし、苦痛に感じたりしましたが、いつの間にかなくなりますので、ご心配なさらず。
思えば、日本にいた時に留学経験した人も「最初の1週間くらいは熱っぽかった」と言ってたことがあったので、そう言う人は結構多いかもしれません。

結果として、1ヶ月目の終わり頃から友達は徐々にできてきました。
クラスの人数が増え、いろんな人と接する機会が増えたので自然と友達ができました!
あとはmeetupに参加したのが大きかったです!

ホームステイからフラットへ引っ越し

ホームステイは1ヶ月間だけ申し込んでいて、その間に次の家を探そうとしていたのですが、外国での家探しは大変でした。これは運です。

spareroomと言うアプリがイギリスではメジャーらしいのですが、全部英語だし、良い部屋は有料会員にならないとすぐになくなってしないそうな感じでした。
結局私は、日本人コミュニティであるMixbを使いました!良さそうな物件を見つけたら即連絡です。物件の見つけ方もまた別記事にできたらと思います。

留学されてる方って頻繁に引っ越すイメージで、最初はびっくりでしたが、よく考えてみると日本から持ってきた荷物しか移動しないので、結構気軽にできるものなのです。日本みたいに、敷金・礼金・鍵交換代・保証人、、、なんてものは少なくともシェアハウスには無くて、「1ヶ月分の家賃+(デポジット)」で済んでしまいます。家具も生活用品もほとんどのところは備わってます!

 

スポンサーリンク

留学怖い?大丈夫。行動すれば

1ヶ月目は、生活の基盤作り、友達作りと、ちょっとしたことも言えないもどかしさに焦っていたと思います。

だけど、見つけることを辞めなければ家は見つかるし、勇気を出して外に出れば友達はいつの間にかできるし、少しでもフレーズを覚えれば会話も怖くない!楽しいかも!と思いました。初めてカフェで注文ができるようになった時は、本当に嬉しかったです。いや、今でも嬉しい!

この時の気持ちを忘れたくないという思いと、留学に興味があるけど不安って人にも「大丈夫!なんとかなるさ」と伝えたいです。

そして、ロンドンはとても住みやすいと思います。初めての留学でもロンドンはおすすめできますよ!

そんなこんなで、無事ホームステイからも引っ越し、完全に自由な生活を手に入れ2ヶ月目がスタートしていきました!

 

 

留学中
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント