イギリスの料理は本当にまずいのか?

イギリス
スポンサーリンク

イギリスと聞いてイメージすることの一つ

 

「天気が悪い」そして「料理がまずい」

 

ごめんなさいって感じですが、日本ではこんな噂が流れているのは事実ですよね。

 

そこで、イギリス料理がまずいのは本当なのか、留学中に思ったことを書きます!

スポンサーリンク

イギリス料理はまずい?

正直に言います。

 

 

残念なものに出会う確率は日本より高い

 

です。

 

やっぱり食に対する関心は薄いかもしれません。日本人の感覚が繊細すぎるのかな、、

ここが残念

例えば、、

 

・M&Sという割と良いランクのスーパーで買った、温めるだけのスープに味が付いていなかった(イギリス人もこれはあまり美味しくないねって言ってたけど) そして妙なとろみ、、

 

・ヌードルの具材の野菜を、茹でないで生のまま乗せていた。(人参とかエンドウ豆?等、生で食べるのが好きな人多いみたいです。茹でると言う概念が薄いのか)

 

・ホームステイ先で伸びきったヌードルが出される。(日本だったら確実にクレームレベル)

 

・そもそもの食材が調理しにくい。(キャベツめっちゃ硬くてバリバリ、薄切り肉が基本的にないのでブロックをなんとかするしかない、クノールなので安心して買ったスープの素が美味しくなかった、、)

 

色々と日本と違うところがあって面白いです。

イギリス人は冷凍食品がお好き?

こっちにきて驚いたことの一つなのですが、スーパーで冷凍食品やready mealと言う出来合い食品の多さ!

 

もはやこれがなければ、食卓が成り立たないんじゃないかってくらい必ず食卓にある気がする。

 

こういう商品にマイナスイメージありましたが、本当にメニューが豊富だし、調理が簡単だし、世界各国の料理に気軽にチャレンジできます!移民の国ならではですね。

 

特にwaitoroseというスーパーで買ったものが美味しいです。

 

中でも美味しかったのが、イギリス人が週3で食べてたこのボロネーゼパスタ!笑

こういうのって旅行とかでも、オーブン付いてるお家借りて簡単自炊したら、値段も外食するより圧倒的に安いし良いですよね。普段こんなもの食べてるんだーってわかって楽しいです。

 

 

ちなみに、icelandっていう冷凍食品がメインのスーパーに売っている、冷凍お寿司も意外と美味しかったです。
めっちゃ安くて実験的に食べましたが、意外と美味しかった!日本食恋しくなったらアリです。

 

ちょっと話が逸れますが、お米が食べたくなったら、普通のスーパーでも売っている「SUSHI RICE」が高くなくて、味も良かったです。鍋や炊飯器で普通に炊けます。
恐る恐る食べましたが、悪くはない!

乳製品とフルーツは安くて美味しい

乳製品はどれも美味しいです^^ヨーロッパの良いところ。

 

フルーツは種類も豊富で、値段も日本より安くて美味しいです!

あと、サイズが小さめで、皮も薄いので、気軽にかじってビタミン摂れるのが良いなあって思いました!

私はぶどうと、pearと呼ばれる日本でいう洋梨がお気に入りで常にストックしてました!

これが、イギリス人の普段食べてるもの

残念なものに当たる確率が高いイギリスですが、やはり美味しいものを知っている現地の人は違いました。

お友達が作ってくれた、とある日の晩御飯を例にご紹介。

どれも美味しかった!

・お魚のフライ
・パースニップという、白い人参みたいな芋みたいな味のグリル
・肉巻きソーセージのグリル
・マッシュポテト(添えるだけ)
・グリーンピース・コーン・人参のミックス野菜(添えるだけ)

 

オーブンで焼くだけの料理が定番

日本では絶対に見ないようなキッチンに備え付けのオーブンに入れて、大々的に広げて焼きます。このように。

 

オーブン料理ってこんなに美味しいとは思わなかったです!
油も使わないし、栄養も流れていかなさそうだし、意外とヘルシーかもしれない!

揚げたりする代わりにも、オーブンを使ってました!

豆か芋は必需品

必ず、マッシュポテトかチップス状の芋が付いていますね。

私は個人的にとっても好きです。

マッシュポテト自体に味があったり、人によってはソースに付けたりもします。
この写真のwaitoroseのチーズ風味のマッシュポテト美味しかった!

写真に写っていたパースニップと言う、形は人参なのに、味はほっくりした芋みたいな野菜もなかなか美味しかったです。

 

あとは、豆。

グリーンピースか大豆のベイクドビーンズのどちらかは必ず入ってます。

使用するビーンズはこちらが定番のようです。イギリス人大好きですこれ。常備してあります。

日本人で言うところの、納豆的な位置づけでしょうか。

味付けは・・・

ケチャップ、BBQソース、塩、胡椒など、絶対に何かしらのソースを食卓に置いています。

イギリス料理はソースや調味料を卓上で付けて完成する料理と言われているそうです。

イギリスで料理を食べるなら

伝統的な家庭料理と言うのは、やっぱり現地の家庭でご馳走になるのが一番美味しいと思いますが、それ以外にイギリスっぽいと言えばやっぱりパブ!

Pub

洋風の居酒屋です!お酒や軽食を頼めたり、お店によってはがっつりメニューまで頂けます!
揚げ物とか、お肉焼いたものとか、ファーストフード店みたいなメニューで嫌いな人はいないはず〜もちろんフィッシュ&チップもあります!

 

個人的に現地の友達に連れて行ってもらった、コヴェントガーデンの辺りのパブをおすすめしたいですが、名前を忘れた、、ごめんなさい。この辺りは星4つくらいの高評価のパブがたくさんありました!

 

ですが、googleで星3つのところに行った時でも私は美味しいと思ったので、とりあえずパブはどこでも美味しいのではないかと!笑

 

基本的に、自分でカウンターに行って注文しに行くスタイルなので、好きな時に注文できますし、カジュアルで好きです!カウンターで待ってる時とか、話しかけてくれる人もいたり、こういう文化いいなあって思います!みんなでサッカー観たり。

イギリスに来たら、サンデーローストはぜひ食べてみて

サンデーロースト(英: Sunday Roast)とは、イギリスの伝統的な食事で、日曜日(通常正午過ぎの昼食)に供され、ローストした肉、ジャガイモに、ヨークシャー・プディング、ファルス、野菜等の付け合わせとグレイビーから成る。
引用:wikipedia

お肉の種類は通常、チキン・ポーク・ビーフから選べます。

 

このでっかいシュークリームみたいなものが「ヨークシャー・プディング」と言います。

本当に味も食感もシュークリームの皮だと思っていただければ良いのですが、現地の人曰く、家庭で食べるサンデーローストが本当に美味しいとのこと。このプディングは、バターに付けて食べるみたいです!いいなあ〜

 

パブでも食べられますが、「レストラン選びは、値段と味が比例するから、最低でも£15くらいは出すといいよ」と、サンデーロストに激ハマりしていた日本人の友達に教えてもらいましたので、レストランに選ぶ際の参考にしてみてください。


 

こんなもの食べてるんだ!と、イギリスの食べ物についてイメージ湧いて頂けたら嬉しいです!

 

イギリス
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント