イギリスでの硬水対策🚿お肌を守ろう

留学中
スポンサーリンク

ヨーロッパって、日本よりも硬水の地域が多くて「髪がボッサボサになるんじゃ無いか」「肌がボロボロになるのでは無いか」って行く前からずっと心配していました。

特に私は乾燥肌で敏感肌でもあるので、ボロボロになったら悲しい、、短期滞在なのに、軟水に買えてくれるシャワーヘッドを買おうかと本気で思っていました。笑

だけどそんなことしなくても、お金のかからない硬水対策として実践してたことを少し書いてみます。

乾燥肌や敏感肌の方ぜひ!

クレンジング

ミセラーウォーターと呼ばれる水クレンジングがおすすめです。
濃いメイクやウォータープルーフマスカラ以外は綺麗に落ちます。

おそらく、日本ではビオデルマのクレンジングが有名だと思います。ビオデルマはフランスのメーカーなので、フランスに行くと安く買えるんですがイギリスではそこまで安く無いんですよね、、

そこでおすすめなのが、ドイツのメーカーのガルニエです。
現地だと一番小さいもので£1 400mlのもので£3ほどで買えます。ボトルも似ています。

こういった拭き取りタイプのものは避けていたのですが、水クレンジング良いです!

メイクや老廃物を落としてくれるのに加えて、お風呂上がりに使用すると顔についた硬水も落としてくれます。←ポイント

 

洗顔をしたいところですが、、洗顔は絶対しない方が良いです
最初は抵抗があったのですが、水クレンジングだけに切り替えたら、ロンドンにいってから逆に肌が安定したのです!老廃物も拭き取ってくれたみたいでトーンアップしました!洗顔って想像以上に油分奪ってしまっていると感じました。でもやっぱり洗いたい!と、気になる方は週に1回とかだけにしておくのがおすすめです。

化粧水

お風呂上がりにクレンジングした日はこのまま化粧水をつけるのですが、どうしてもお風呂前にメイクを落としたい!というときは、お風呂上がってから導入化粧水(拭き取り化粧水)をつけていました。

目的としては、顔についた硬水、カルキを拭き取ります!

日本でもお馴染み アベンヌ スプリングウォーターがおすすめです。

温泉水なので、言っちゃえば只の水ですが、とにかく硬水を落として化粧水を浸透させやすくします。

次に化粧水です

Boots ローズウォーター

イギリスのドラッグストアBootsオリジナルの商品で£3くらいで買えます。イギリスには化粧水がなかなか見つからない・見つけたとしても高いので、こちらがおすすめです。

成分としては、グリセリンが多く入っているので、かなりしっとりします。

 

これ以外に現地で化粧水が欲しい場合は、無印のものも安心して使えます。

美容液・乳液

美容液や乳液はお気に入りのものを日本から持ってくるのがおすすめです。

こっちにきてから探すのも良いですが、だいたいイギリスでは良いものは高いです。笑

なかなか気軽に挑戦できないですし、荒れたら嫌なので日本で使っていたものを持って行きました。

ちなみに私は最近エトヴォスが好きです。乾燥肌の方はヒト型セラミド入ってるものがおすすめ。

ボディケア

流石にボディまで硬水は落としきれないので、こうなったら念入りに乾燥対策です。

Bio-oilがおすすめです。

日本だと125mlで3500円くらいで高いのですが、イギリスだとプライマークで確か£13程で買えます!

妊娠線や、傷跡も薄くしてくれ、乾燥肌も改善してくれる万能オイルとして、世界でとても人気があります。

さらっとしていて保湿もしてくれるのでおすすめです。せっかく安いのでぜひトライしてみて欲しいです。

ちなみにヘアケア

ちなみにですが

 

髪の毛も基本、毎日洗わない方がベストです。

夏場は難しいかもしれませんが、毎日硬水で洗うとパサパサになりやすいです。

あと、シャンプーは現地で売ってるものが良いです。日本のものだとうまく泡立たない時があります。

私は適当にパンテーン使ってましたが、友達が使っていたこれ使わせてもらったとき良かったです!

アルガンオイル配合でしっとりしますし、香りも良かったです^^

 


こんな感じでイギリスの硬水を乗り越えました〜
また良さそうなものあったら更新します!

ドイツで買える商品を使った(もちろん日本でも)硬水対策もよかったらぜひ

留学中
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント