イギリスに来たら絶対食べてほしい!クリームティーのススメ

イギリス
スポンサーリンク

イギリスと言ったら、やっぱり紅茶!
コーヒーよりも断然紅茶派の私は、どこに行っても種類がたくさんあって天国のような国でした。

そんな紅茶の国で一緒に頂くのは、、スコーン!そしてアフターヌーンティー!!

実はイギリスに来るまで、スコーンを食べたことがなかったのですが、こちらのスコーンを食べてから大好きになってしまいました!

普通にスーパーでも安く手に入れられるので、滞在中はおやつ代わりに頻繁に食べていて、完全にスコーン太りしました〜注意です。

イギリスに来たら、アフタヌーンティーですよね!

アフターヌーンティーと頼むと、、

 

こんな感じの可愛いセットが出てきます!

Soho’s Secret Tea Roomって言うカフェでした。お店の名前の通り、場所がsecretです。笑 コメントいただければ入り方ご紹介しますが、ぜひ探していただきたい!

アフターヌーンティーはイギリス発祥のお茶文化で、紅茶と共にお菓子とサンドイッチとスコーンをジャムとクロテッドクリームにつけて頂きます。軽食ですね。

ところで現地のイギリス人で頻繁にアフタヌーンティーする人っていらっしゃるのでしょうか。私の友達はアフタヌーンティーより頻繁にPubに行ってたような。笑
日本人も、日常的に抹茶飲むの?って聞かれたらほとんどの人がNoですよね。

お店で出されるスコーンは食べたいけど、ちょっと高いしそんなに頻繁には食べられない、、って思っていました。(これで2〜3000円くらい?でも安いほうです。)

イギリスで食べられるクリームティーが本気で美味しい!

アフタヌーンティーならぬ、クリームティーを知っていますか?

私は、こっちに来て友達に教えてもらって存在を知ったのですが、これはもっと知ってほしいと思ったので記事にしました。

 

クリームティーとは、簡単に言うとアフタヌーンティーの簡易版です。

スコーン2個とクロテッドクリーム、ジャムに紅茶です!(サンドイッチとお菓子が付いていません)

スコーンは基本プレーンとレーズン入りがあります。クロテッドクリームは、脂肪分が少ないクリームなのでヘルシーなんだそう。ジャムはベリー系です。ジャムが甘くて、クリームはあっさりしています。
クリームやジャムが瓶に入ってる時はお持ち帰りしても良いそうです。

スコーンは、ナイフで二つに切り分けます。その後にクロテッドクリーム→ジャムの順番で塗ってから頂きます。

こちらはWhitterdと言う紅茶専門店のTearoomで。 WhitterdのTearoomはCoventgardenにあります!こんがり焼き目がサクッとしていて美味しかったです。

 

こちらは Apple Tree Cafeと言うConwall地方にあるカフェで。

ちなみにConwallでのスコーンの食べ方は少し違っていまして、最初にジャム→上にクロテッドクリームを乗せます。面白いですよね。それにしてもいつも綺麗にクリーム乗りません。
Conwallで食べられるのは、コーニッシュクリームといいます。味の違いは、んーー?笑

 

これで£6.5(900円くらい)ここのクリームティーは今までで一番美味しかったので、またいつか行きたい。

 

こちらもConwallのGodolphin Arms というホテル併設のレストランで。(Conwall旅行のことはまた別記事にします)
奥にある小さい瓶は牛乳です。ミルクティーにできますよ〜

 

 

もう本当に大好きなスコーン!アフタヌーンティーが高い、量が多い、、と思っている方がいたら、気軽にお茶ができるクリームティーをおすすめしたいです^^

イギリス
スポンサーリンク
shokoをフォローする
セイヨウカブレ

コメント